個別指導を受けることで生徒が得られるメリットは?

柔軟性のある授業が可能です

個別指導の優れた点は、柔軟性といえます。 集団授業システムですと、中身やプログラムが確定されていることから、必然的に塾生の理解度に対し授業の中身がフィットしていないといった場合が出ます。 個別指導のケースでは、授業の中身がオーダーメイドとなるので、塾生の理解度にマッチしないという事はほとんど生まれません。時間並びに期間それから、授業数による制約が多くないことから、短期集中スタイルの方針や長期方針など、多種多様なプログラムを提示することが可能です。理解度及び授業の中身とのズレが見つけられた場合にも、その状況に合わせて学習のテンポを変化させることもできます。こうした柔軟性のある勉強が塾生の成績を向上させます。

相性の合う教師に気軽に質問可能できちんと管理されます

多くの個別指導塾においては、教師を塾生自身が指名することができるため、自分自身と相性が合う教師から授業が受けられます。従って、授業に関してもとても楽しく、更にモチベーションがとても高く維持できている状態で学習することができるアドバンテージがあります。それに加えて、教師が自分独りに指示してくれるため、別の塾生を意識することなく常時授業をストップして質問することができます。常時質問できるようになっているため知識の消化不良を防止することができ、確実に理解を深めることができます。それから、塾生ひとりひとりがオリジナルカリキュラムで勉強するため、学習の進捗度並びに成績そして、学習に対する姿勢など非常に細かく管理することができます。

小学生の塾では、学校の授業をより理解するために役立つ指導を行っており、勉強のコツを掴みながら学力向上を目指せます。